MENUMENU
シンボルマークと応援ソング

平成27年3月に、本センターで学ぶ皆様のためのシンボルマークと応援ソングが出来ました。

生涯学習者のためのシンボルマーク

本センターで学ぶ皆様のためのシンボルマークが出来ました。
シンボルマークは保育学科教授小西博子先生の作品が選定委員会で選ばれました。シンボルマークの制作にあたり「広い視野を持って、いつまでも生き生きと気高く凛と咲いていたい」、そのような思いを込めて百花に先駆けて咲き、馥郁たる香りと好文木として知られる梅の花を地球のイメージと重ねて表現されたそうです。

生涯学習者のためのシンボルマーク

生涯学習者のための応援ソング

生涯学習者のための応援ソングは青柳啓太郎 氏 作詞、保育学科教授柴田玲子先生作曲の「素晴らしき人生」が選ばれました。ホームページで公開の歌唱は発達科学部教授藤原フサヱ先生です。この歌は明るく、楽しく前向きに生きる中高年の応援ソングをという思いをこめて作られました。
どちらも高松教養大学の学章と学歌としても用いられます。

素晴らしき人生

1.
何億光年、旅してここに
私は生まれ、どこへ行くのか
昼間の星は見えないけれど
いつでも星は輝いている
そんな自分になりたくて
人は誰でも人生の意味を探し求める
勇気を出して 勇気を出して 一歩踏み出せば
そこに広がる素晴らしき人生
たった一度の人生 たった一度の人生
路傍の花に負けないように
自分らしい生命の花を咲かせよう

*Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.

自分らしい生命の花を咲かせよう

2.
季節は巡りて行き交う人も
私にとって忘れ得ぬ人
嬉しいことも哀しいことも
どこかでちゃんと繋がっている
だから人生面白い
待っていたって幸せのバスはやって来ないから
明るく前に 明るく前に 一歩踏み出せば
そこは青春、新しき人生
たった一度の人生 たった一度の人生
今あることに感謝しながら
辛い坂も素知らぬ顔で生き抜こう

*Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.

自分らしい生命の花を咲かせよう


曲をお聴きいただけます。

「素晴らしき人生」

※掲載内容の無断転載、音声の無断複製・転用並びに商業目的での使用、再生、複製、複写、販売、再販売等はご遠慮ください。

高松大学・高松短期大学

お問合せ先

高松大学地域連携センター
〒761-0194
香川県高松市春日町960番地

地域連携担当
TEL:087-841-2164
FAX:087-841-3064
生涯学習担当
(平日9時~17時)
TEL:087-841-3216
FAX:087-841-3023

■高松大学・高松短期大学HP