これは何のさかなでしょう。

この「さかな」、ビオトープの住民なのですが、ビオトープでの生活を満喫しているようで、標準よりもずいぶん大きく太くなっております(^^)

何の「さかな」かわかりますか?
つぶらな目をして、ひげが生えていて、かわいい顔のあの「さかな」です。
比較対象としてタバコの箱を置いてみました。しかし、元気がよくて真っ直ぐになりません。

わかりにくいですが、全長20センチは超えています(^^)
うまく撮影できなくてすみません。
すでに、大きくなりすぎていますが、今後どこまで大きくなるか楽しみです。

掲載日:2018.12.07

これは誰の仕業でしょうか。

11月にしては例年より暖かく、過ごしやすい毎日が続いていますね。
ビオトープにでてみると、暖かい陽気と木々に囲まれて気持ちがいいです。

さて、プルーンの木の枝をよーくみてみると、なにやら異変が・・・。
太いY字の枝の間ですが、わかりますか。

もう少し近づいてみます。

さらに近づいてみます。

なんと、トカゲです。
トカゲが枝に刺さっているのです。
野生動物を枝に刺すなんて、すごい技です。
これは、なんのために、誰がしたのでしょうか(^^)

掲載日:2018.11.09

ホタルが飛び始めています。

今年もホタルが飛び始める季節となりました。
ビオトープでは2月下旬200匹のゲンジボタルの幼虫を放流しました。
その幼虫が今、成虫となり飛び始めています。


夜になるとホタルの繊細な光が美しいです。

たくさん飛ぶと本当に幻想的です。


ホタルを見られる季節は今だけです。
興味がある方はぜひ観察しにきてみてください。

掲載日:2018.05.25

名もなき桜

この桜、10年前に鳥が種を運んできて、自然に成長しました。
なので、品種がわかりません。
ですが、毎年少しずつ大きくなって、花がきれいに咲きます。


桜ですが、花の色は白色です。


桜色とはまた違う美しさです。

掲載日:2018.03.30

「佐藤錦」と「梅」

2013年に植樹をした「佐藤錦」と「梅」です。
毎年きれいに花を咲かせます。
こちらは「梅」。

接木に成功し、今では三色の花が咲きます。
ぜひ、間近でそれぞれの花を見比べてみてください。


そしてこちらは「佐藤錦」。
花を咲かせた後は、「さくらんぼ」が実ります。
さくらんぼの収穫が楽しみです。

掲載日:2018.03.09