高松大学・高松短期大学へのご支援をお考えの皆様へ
もっと知りたい
高大・高短
情報公開
(学則、諸規程と方針)
高松大学・高松短期大学への
ご支援をお考えの皆様へ

1.ご寄附のお願い

平素より多くの皆様に本学園の教育研究にご理解ご協力をいただいておりますこと深く感謝申し上げます。

本学園は、昭和43年に高松東幼稚園が学校法人として認可を受けて以来、約45年余にわたる歴史のなかで、昭和44年に短期大学を、平成8年に大学を設置、平成12年に大学院を開設いたしました。その後、大学、短期大学とも数次にわたる学部、学科の改組等を経て、短期大学は「保育学科」、「秘書科」、大学は「経営学部」、「発達科学部」を擁するまでに発展を遂げています。

現在、高松東幼稚園では、「じょうぶな身体を育てる」、「豊かな心を培う」、「創造する力を養う」という教育目標のもと、幼児一人ひとりを見つめた教育および研究を実践し、高松大学・高松短期大学の教育実習園として、幼児教育の後継者養成に尽力しています。また、高松大学・高松短期大学では、建学の精神にある「対話」を中心に、学生のための大学づくり、地域の発展を支える大学づくりをめざし、地域社会の発展に寄与できる有為な人材の育成に努めております。

一方、激しく推移する時代の教育責任に応える学園運営にあっては、教育研究活動のみならず、学園の施設設備の整備や園児、学生支援等においても多大の経費を必要といたします。このため本学園では、平素より、教職員一丸となって、教育改革や経営の合理化を行い、経費節減に努めているところですが、今後も、社会の要請に応える教育改革に継続的に取り組むと同時に、教育施設設備や園児、学生に対する支援の充実を進めるため、下記の要領により寄附金募集を行わせていただきたく存じます。

つきましては、経済情勢の厳しい折柄、誠に恐縮ではございますが、教職員、本学園卒業生(卒園生)、在学生(在園児)の保護者の皆様などの個人、また企業、団体など法人の方々におかれましては、本学園教育研究の理想実現のため、本趣旨をご高察のうえ、格別のご協力並びにより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2.寄附の概要

目的:
教育施設設備、学生支援等を充実させるため、寄附金募集を行わせていただきます。
寄附目標額:
特に設定いたしません。
募集対象:
個人寄附(本学の教職員、卒業生、修了生、卒園生、在学生の保護者、その他一般の方)
法人寄附(企業、団体ほか)
募集期間:
随時お受けいたします。
募集金額:
一口5,000円以上

3.お申し込み方法

1)インターネットにより、本学所定の申し込みフォームに必要事項を入力してお申し込みください。

2)ご寄附のお申し込みをいただきましたら、本学より、「払込取扱票」等を送付いたします。

3)本学から送付された「払込取扱票」をご利用のうえ、最寄りのゆうちょ銀行・郵便局または本学園が指定する百十四銀行・香川銀行の窓口からお振込みください。振込手数料は本学園が負担いたします。
ただし、指定以外の振込用紙でお手続きされる場合や、指定の金融機関以外からお振込みいただく場合は、振込手数料が発生します。その場合は、恐縮ですが振込手数料のご負担をお願いいたします。

  • 窓口でお手続きされた場合は、「振替払込請求書兼受領証(振込金(兼手数料)受領書)」が、確定申告時に所得控除を受けるための証明書としてそのままご利用いただけます。領収書は、「振替払込請求書兼受領証(振込金(兼手数料)受領書)」をもって、本学園が領収したものといたしますので、各自で保管してください。
  • 現金自動預払機(ATM)およびコンビニエンスストアでの払い込みはできません。ただし、ゆうちょ銀行または郵便局の払込機能付きATMはご利用できます。
  • 指定の振込用紙であってもATM(ゆうちょ銀行又は郵便局の払込機能付きは除く)でお手続きされた場合、また指定以外の振込用紙でお振り込みいただいた場合は、寄附金受領後、確定申告時に必要となる証明書を送付いたしますので、高松大学・高松短期大学 総務部会計課(TEL:087-841-2161)まで、ご連絡くださるようお願いいたします。

お申し込みフォーム

項目は必須入力です。

お申し込み区分

お名前(個人・団体名)

フリガナ(全角カタカナ)

代表者役職名(団体の場合)

フリガナ(全角カタカナ)

担当者部署・氏名(団体の場合)

フリガナ(全角カタカナ)

郵便番号(半角数字)

-

ご住所

電話番号(半角数字)

- -

E-mail(半角)

寄付の目的


その他の場合の目的:

本学との関係

特記事項

4.ご寄附された方への感謝

◇ご寄附された方全員
芳名録による顕彰
-芳名録に掲載し顕彰いたします。また、ご了承を得て、ご芳名をホームページに掲載いたします。

◇個人寄附10万円以上、法人寄附30万円以上ご寄附された方(累計を含みます。)
ご了承を得て、次のとおり感謝の意を表します。
感謝状と記念品の贈呈
-理事長より感謝状と記念品を贈呈いたします。
銘板による顕彰
-ご芳名の銘板を学内に掲示し、顕彰いたします。
イベントの案内等
-広報誌を発行の都度贈呈し、イベントのご案内をいたします。

ご寄附いただいた方々のご芳名
ご寄附いただきました方々へ感謝の意を込め、ご芳名を掲載させていただきます。
なお、公開をご希望されない寄附者の方々につきましては、掲載いたしておりません。寄附者のご芳名一覧
2017年
PDFlink4月 9月 12月
PDFlink2016年

5.ご寄附に対する免税措置

本学への寄附金は、特定公益増進法人に対する寄附金となるため、次のとおり税法上優遇措置の適用を受けることができます。

なお、確定申告の際には、①「特定公益増進法人証明書(写)」と、②本学発行の「領収書」 または お手元の「振替払込請求書兼受領証(振込金(兼手数料)受領書)」が必要となります。

<個人の場合>
所得控除
(年間の寄附金合計額 - 2,000円)= 寄附金控除額
(注)年間の寄附金合計額は、所得金額の40%が限度となります。

<企業・法人の場合>
特定公益増進法人に対する寄附金として、一般寄附金の損金算入限度額と別枠で、寄附金の額の合計と
特別損金算入限度額とのいずれか少ない金額を損金に算入することができ、法人税減免となります。
【特別損金算入限度額】=(資本金等の金額×当期の月数/12×0.375%+所得の金額×6.25%)×1/2

※詳しくは税理士・税務署へお問い合わせください。

6.個人情報の取り扱い

ご寄附に際し、取得した個人情報につきましては、証明書等の送付、顕彰に関する業務のほか、本学の理事会・評議員会等への報告にのみ利用します。

7.お問い合わせ先

高松大学・高松短期大学 総務部会計課
〒761-0194 香川県高松市春日町960番地
電 話:(087)841-2161
FAX:(087)841-3064

■高松大学・高松短期大学HP