Topics

1月7日 全学共通科目「うどん学」で「うどん打ち実習」を実施しました

1月7日(日)、全学共通科目「うどん学」(担当:佃 昌道 学長)の授業に、さぬき麺業株式会社の代表取締役社長 香川 政明 様を講師に迎え、「うどん打ち実習」を実施しました。
「うどん学」は、高松大学の授業科目として平成26年度より開講しており、うどんの歴史、製法、材料、販売など、さまざまな角度から学習し、うどんを通して調査研究能力を高めるとともに、地域との接点、文化との接点を見つけることを目的としています。
今年度からは高松短期大学との共通開設となり、コロナ禍を経て4年ぶりの「うどん打ち実習」となりました。
ほとんどの学生がうどん打ちは初めてで、講師から教わりながら丁寧に小麦粉からのうどんを打ち、グループごとに考えた「年明けうどん」を調理し、完成した「年明けうどん」をそれぞれが写真に記録した後に、みんなで美味しく味わいました。
この「うどん打ち実習」を通して、香川の文化を伝え、将来、家庭でうどんを打つことができるようになればと期待しています。

Topics掲載年別表示


大学院 経営学研究科

大学 発達科学部 子ども発達学科 経営学部 経営学科

短期大学 保育学科 秘書科

■高松大学・高松短期大学HP