Topics

2月23日 平成30年度 第3回『たーちゃん 絵本ひろば』開催

2月23日(土)、『たーちゃん 絵本ひろば』を、本学2号館で開催しました。
『たーちゃん 絵本ひろば』は、地域の子育て支援に資するため、高松大学附属図書館の児童図書を活用したお話会や遊びなどを通して、本学子育て支援学生ボランティアクラブと地域の親子の触れ合い交流の場を設ける事業です。

地域の子どもや保護者などが参加して、大型絵本や紙芝居、歌・手遊び、劇など親子で参加できる遊びで学生と楽しく触れ合いました。紙工作「はばたけ!てんとうむしのえかきやさん」の製作では子どもたち48名が可愛いテントウムシを製作しました。

「たーちゃん 絵本ひろば」クラブ代表の発達科学部3年森脇愛美さんは、「企画から製作材料の準備、読み聞かせや歌・手遊びの練習、環境づくりまで、皆で協力して準備をしてきました。たくさんの親子が参加してくれて良かったです。毎回参加してくれる子どもたちも増えて、親子同士の友達の輪も広がってきたようです。今回も、たくさんの子どもの笑顔を見られて、やりがいがありました。これからも、学生が協力し合って、『たーちゃん 絵本ひろば』を益々充実、発展させていきたいです。」と話していました。

平成31年度も7月、12月、3月に開催する予定です。

Topics掲載年別表示


大学院 経営学研究科

大学 発達科学部 子ども発達学科 経営学部 経営学科

短期大学 保育学科 秘書科

■高松大学・高松短期大学HP