高松大学・高松短期大学 > たーちゃん日記

かすがたぬき たーちゃんの紹介

友達や教員との対話が弾み、意気揚々とした表情が「かすがたぬき たーちゃん」の特徴です。片足を思い切り上げて変幻自在に世の中(荒波)に立ち向かう「たーちゃん」は、★キラッ★と光る個性あふれる狸です。
大学から一望できる瀬戸内海国立公園の屋島には、四国狸族の総大将「太三郎狸」が住んでいると言われています。また、讃岐には狸の民話や伝説が数多くあります。

「たーちゃん」の名前の由来は?

愛称の「たーちゃん」は、ユーモラスで親しみやすいしぐさと容姿でいたずらだが憎めない狸の「た」、高松大学と高松短期大学の「た」、高松市の「た」にちなんで学内公募で名付けられました。

「たーちゃん」の生みの親は?

春日町の「かすがたぬき たーちゃん」は、童絵作家池原昭治先生(高松短期大学客員教授)の作品です。

プロフィール

本籍 さぬき
住所 春日町960番地
愛称 たーちゃん
年齢 不詳
趣味 学術研究、読書
好物 たぬきうどん、しょうゆ豆


池原昭治先生

名前:いけはら しょうじ
童絵作家、高松短期大学保育学科客員教授

日本各地の民話を訪ね歩き、「民話絵」という独自の画風を確立、観音霊場や祭りに関する造詣も深く、多くの著書がある。
テレビ「まんが日本昔ばなし」の原作、演出、作画や郵政省ふるさと切手「通りゃんせ」の原画、環境庁「環境月間ポスター」の製作等を担当。

2003年、高松大学・高松短期大学が開学35周年記念に企画したマスコットキャラクター「かすがたぬき たーちゃん」を製作。

童絵作家
池原昭治 オフィシャルサイト

第三弾!紙芝居「たーちゃん おおくぼじにいく」が誕生

たーちゃん紙芝居の第三弾ができたよ。タイトルは「たーちゃん おおくぼじにいく」で発達科学部 日本語表現ゼミナール(担当:山田・和田先生)活動の一環として、地域での絵本の読み聞かせボランティアを行う「読み聞かせ隊」が作成しました。ゼミのみんなで、実際に「おおくぼじ」に訪れたみたいだよ。紙芝居は動画で視聴できるのでぜひ観てね。

「たーちゃん おおくぼじにいく」の動画はこちら

(2016.2.22[Mon])
| HOME | 戻る | バックナンバー |

オープンキャンパスにおいでよ♪


2016年3月24日に開催される、第1回目オープンキャンパスを皮切りに、9月まで6回のオープンキャンパスを実施予定です。毎年、ポスターのモデルに選ばれているワタクシこと「たーちゃん」。今年も前向きにということで、ポスターでも歩いています。

オープンキャンパスでは、学部学科の説明や体験学習はもちろん、キャンパス施設見学、個別相談コーナーなどもりだくさん。その中でも一番の楽しみは、無料のランチサービスかな♪オープンキャンパスの日には、「たーちゃん」も学内に出没しやすくなっているので、会いにきてね。

オープンキャンパスの詳細はこちら。
(2016.2.19[Fri])
| HOME | 戻る | バックナンバー |

スクールバスあるよ!


高松大学・高松短期大学には、通学に使用できるスクールバス(無料)があるよ。たーちゃんも、こそっと乗車してるんだけど、最近隠れてたので、ちょこっと移動してみました。これでみんなが見てくれるはず。また、スクールバスに乗るときは見てみてね。

詳しい乗車時間はこちらから確認できるよ。
(2016.2.2[Tue])
| HOME | 戻る | バックナンバー |

子ども大学高松大学キャンパスに参加したよ

高松大学・高松短期大学では、近隣の地域の小学生4〜6年生を対象に「子ども大学高松大学キャンパス」を開催しています。
平成27年度は、ホタルについて学んだり、地域の人たちと協力してイカダを作って遊んだり、ハマチの養殖場に行ってみたり、屋島に登って古代の城門を見学したりと、地域の小学生と大学生がさまざまな場所で学んできました。
今年度、最後のイベントとして、大学発達科学部と短大秘書科の学生さんが中心となって「百人一首学習会・修了式」を開催しました。みんなげんき良く百人一首を楽しく学びました。修了式終了後の記念撮影で、たーちゃんも参加。整列するまでの合間にみんなと話をしたよ。みんなとお別れするのは寂しいけど、またいつでも大学に遊びにきてね。
(2015.12.7[Mon])
| HOME | 戻る | バックナンバー |

第二弾!紙芝居「たーちゃん りつりんこうえんにいく」が誕生


紙芝居「たーちゃん やしまにいく」の誕生から約1年、なんと第二弾ができたよ。今回も発達科学部 日本語表現ゼミナール(担当:和田先生・山田先生)活動の一環として、地域での絵本の読み聞かせボランティアを行う「読み聞かせ隊」が、紙芝居「たーちゃん りつりんこうえんにいく」を作成。今回は、かわいい赤鬼さんや後藤芝山先生と出会うよ。今回も動画が視聴できるので観てね。

「たーちゃん りつりんこうえんにいく」の動画はこちら
(2015.1.30[Fri])
| HOME | 戻る | バックナンバー |

ライバル出現?


学内にはビオトープの生き物から始まり、最近さまざまな生き物が仲間入りしているよ。特に気になる存在のウーパールーパー。2号館1階南ロビーにある水槽から、学生のみなさんにつぶらな瞳で挨拶、たちまち人気者。強力なライバルかも・・・。でも大学がにぎやかになってうれしい。
また、水槽には大切なメッセージが・・・。
「ウーパールーパーは自然の生息地を人間によって破壊され、保護を受けないと生きられない「絶滅危惧種」に分類されている。・・・飼育とは命を預かること・・・責任を持って飼う事ができるのか、今一度自分自身に聴いてみてくださいね。」
(2014.12.22[Mon])
| HOME | 戻る | バックナンバー |

ご当地キャラ 集合


9月21日「カーフリーデー高松」が高松市にある3町商店街(南新町、常磐町、田町)・瓦町駅で開催されました。経営学部経営学科の津村先生とそのゼミナールに所属する学生のみなさんが、10月11日・12日に開催される「第19回高松大学祭 第46回高松短期大学祭」のPR活動やステージで私のPRをしてくれました。また当日は、ご当地キャラが集まり、イベントは大盛況。楽しい1日となりました。
(2014.9.24[Wed])
| HOME | 戻る | バックナンバー |

ポンポコまつりに参加


5月31・6月1日「第11回さぬき高松ポンポコまつり」に経営学部の学生が中心となりホットドックとドリンク販売のお店を出店しました。また、6月1日には高松大学と高松短期大学の学生が所属する「DANCE」サークルが「たぬき踊りパフォーマンス」に参加し、日頃練習してきたダンスをお披露目しました。たぬきが主役のこのイベント、顔を出さずにはいられません。気温も会場の熱気とともに急上昇。暑さにちょっぴり弱いけど、たくさんの子どもと握手をしたり、写真を一緒に撮ったりしました。
(2014.6.9[Mon])
| HOME | 戻る | バックナンバー |