ビオトープ

ビオトープとは、動植物が生息する空間。本学2号館南側広場を利用し、造成しています。
教員を目ざす学生は、豊かな自然体験ができる教育環境が不可欠であり、また、管理・活用のノウハウを習得しておくことが求められていることから、発達科学部の学生を中心としたチームビオトープを編成し、学生、教職員、協力者(業者、地域住民、その他)等による協働作業を行い完成を目指しています。
ビオトープには、導入する淡水魚、水生昆虫、水辺の植物等の採集・育成に学生が関わっています。
近隣小学校教員や地域住民から造成の専門的知識・技能の指導を受けたり、環境改善への取り組みを発信し、地域との交流を図ります。

2011年10月

香川県地方も、冷え込んできました。皆さん体調は崩されてないですか。

このたび、ビオトープ”たーちゃんの森”日記の全面デザインリニューアルを行いました。見ていただく方に、よりわかりやすく、読みたい記事を検索できるように変更しました。今後ともよろしくお願いします。

さて、ビオトープを歩いていると、不思議な「かご」が。球根のようなものが入っていますが、私は何の球根かわかりませんでした。みなさんは、何の球根かわかりますか。

これは、「曼珠沙華」・「彼岸花」 の球根です。(私は彼岸花が通称です。)球根から芽が出ていますが、私は彼岸花に結びつきませんでした。どのように成長するか観察していこうと思います。右側の写真は紫色と緑色のクローバーの写真です。

 

カレンダー
2011年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031