ビオトープ

ビオトープとは、動植物が生息する空間。本学2号館南側広場を利用し、造成しています。
教員を目ざす学生は、豊かな自然体験ができる教育環境が不可欠であり、また、管理・活用のノウハウを習得しておくことが求められていることから、発達科学部の学生を中心としたチームビオトープを編成し、学生、教職員、協力者(業者、地域住民、その他)等による協働作業を行い完成を目指しています。
ビオトープには、導入する淡水魚、水生昆虫、水辺の植物等の採集・育成に学生が関わっています。
近隣小学校教員や地域住民から造成の専門的知識・技能の指導を受けたり、環境改善への取り組みを発信し、地域との交流を図ります。

観察日記 カテゴリー

この「さかな」、ビオトープの住民なのですが、ビオトープでの生活を満喫しているようで、標準よりもずいぶん大きく太くなっております(^^)

何の「さかな」かわかりますか?
つぶらな目をして、ひげが生えていて、かわいい顔のあの「さかな」です。

比較対象としてタバコの箱を置いてみました。しかし、元気がよくて真っ直ぐになりません。
わかりにくいですが、全長20センチは超えています(^^)
うまく撮影できなくてすみません。

すでに、大きくなりすぎていますが、今後どこまで大きくなるか楽しみです。

Read the rest of this entry »

11月にしては例年より暖かく、過ごしやすい毎日が続いていますね。
ビオトープにでてみると、暖かい陽気と木々に囲まれて気持ちがいいです。

さて、プルーンの木の枝をよーくみてみると、なにやら異変が・・・。
太いY字の枝の間ですが、わかりますか。

もう少し近づいてみます。

さらに近づいてみます。

なんと、トカゲです。

トカゲが枝に刺さっているのです。

野生動物を枝に刺すなんて、すごい技です。

これは、なんのために、誰がしたのでしょうか(^^)

今年もホタルが飛び始める季節となりました。
ビオトープでは2月下旬200匹のゲンジボタルの幼虫を放流しました。
その幼虫が今、成虫となり飛び始めています。

夜になるとホタルの繊細な光が美しいです。

たくさん飛ぶと本当に幻想的です。

ホタルを見られる季節は今だけです。
興味がある方はぜひ観察しにきてみてください。

 

この桜、10年前に鳥が種を運んできて、自然に成長しました。
なので、品種がわかりません。
ですが、毎年少しずつ大きくなって、花がきれいに咲きます。桜ですが、花の色は白色です。桜色とはまた違う美しさです。

 

2013年に植樹をした「佐藤錦」と「梅」です。
毎年きれいに花を咲かせます。

こちらは「梅」。
接木に成功し、今では三色の花が咲きます。
ぜひ、間近でそれぞれの花を見比べてみてください。

そしてこちらは「佐藤錦」。
花を咲かせた後は、「さくらんぼ」が実ります。
さくらんぼの収穫が楽しみです。

朝夕の寒さも厳しくなってきましたね。大学のビオトープにも秋が訪れています。

ススキが風になびいていたり、

菩提樹には種子がたくさんなっています。

どんぐりも大きく育ちました。

また、今年はたくさんの「アケビ」がなりました。すでに熟れているのもあり、実が割れているものもみられます。

ビオトープでは、季節にあわせてさまざまな植物を観察することができます。近くを通ったときは、ぜひ見てくださいね。

高松大学内のビオトープで5月19日に撮影した写真です。

夜の撮影は難しく、ホタルの幻想的な飛翔は実際に目で見ていただくのが一番だと思います。

この日の風はおだやかだったのですが、あまり飛ぶ様子は観測できず、草むらで20匹程度確認できました。また、例年に比べて観測できる時期が早くなっているように感じます。

香川県地方にも久しぶりに雨が降り、草木も嬉しそうです。

気象庁のホームページによると、5月11日までの高松の降水量合計は「1.5mm」でした。4月の高松の降水量の合計は「55.5mm」なので、比べてみると5月の降水量は少ないですね。気象情報を見ながら、近くの自然に触れるのも楽しいものです。

ビオトープでは、ハスの花が綺麗に咲いていました。


また、6月頃に咲く、アジサイの花の「つぼみ」も、たくさん見られました。いろいろな花が楽しめるのもビオトープの魅力ですね。

先日の金曜日から天気が荒れて、大学構内の春日川沿いの桜もだいぶ散ってしまいました。桜の花が咲いている期間は短いですね。

昨年、秘書科の学生さんがビオトープに桜を数種類植えたものが綺麗に咲いていましたのでご紹介します。ここは風の影響が少ないため、まだまだ見ごろです。小さい木ですが、たくさんの花をつけて、通る人を楽しませてくれています。これからの生長が楽しみです。

追伸:3月末から4月初旬の雨あがりの夜にホタルの幼虫が上陸する姿が確認できました。今年も6月頃にキャンパス内にホタルが飛ぶ風景が見れそうです。

みなさん、こんにちは。長い間、更新をしてなくて申し訳ございません。

最近の、ビオトープでは動植物が活発に活動している姿が見れます。せせらぎでは、メダカなどがたくさん泳ぎ、その周辺で木々たちが新芽を出しています。クローバーも冬の季節に比べて、緑が増しています。

また、2号館正面玄関の水槽では、ザリガニを飼育しています。写真を撮影するため、近づくと威嚇してきます。

私が小学生の頃(十数年前)には、近所でよく捕まえたものです。また、自分で捕まえに行きたいものです。

カレンダー
2019年4月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930