HOME > 大学・大学院・短大 > 大学・大学院 > 大学院 経営学研究科

大学・大学院
発達科学部 子ども発達学科
経営学部 経営学科
大学院 経営学研究所
短期大学
保育学科
秘書科

研究科・専攻の目的

経営学研究科経営学専攻は、建学の精神に基づき、経営学の高度で専門的な理論を修得するための研究及び実践能力の涵養を通じて、新しい経営戦略を決定できる専門性の高い人材を養成することを教育研究上の目的とする。

学位授与の方針

修了に必要な単位を修得し、かつ学位論文の審査及び最終試験に合格した上で、次の素養や能力を身に付けた人に修了を認め、修士(経営学)の学位を授与します。

  • 経営学に関連する優れた専門知識を身に付けている人
  • 企業や自治体、NPO等の組織で高度な課題に応えられる能力を有している人
  • 税理士・会計士等の職業会計職に就く場合、それに必要とされる基礎的能力を身に付けている人
  • 研究者をめざす場合、博士後期課程へ進学するための素養を有している人

教育課程編成・実施の方針

本研究科では、未来を開く教養と専門性を備えた幅広い職業人の養成をはかり、地域社会に貢献できる人材を育成することを目的としています。このため、カリキュラム・ポリシーとして、以下のとおり定めています。

  • 経営、会計に関する授業科目を設置し、きめ細やかな指導体制を構築しています。
  • 高い専門知識と組織の経営課題に応える解決能力を身に付けるために、経営コースと会計コースを設けています。
  • 修士論文の作成及び発表を通して、調査・研究能力とプレゼンテーション能力を高める教育を行います。
  • 社会人が学びやすいように長期履修制度等、柔軟なカリキュラムを整備するとともに、一年修了制度(学部からの五年一貫プログラム)により効率的な学習を可能としています。

入学者受入れの方針

本研究科では、次のような熱意や意欲を有している人を求めています。

  • 経営に関する深い専門知識の修得に強い意欲と学修能力を身に付けている人
  • 創造力と実践力とを兼ね備え、将来は企業や自治体、NPO等の組織で高度な課題に応えられる管理職等をめざしている人
  • 職業会計人として活躍しようと考えている人
  • 実社会での経験を踏まえ、経営学の知識を深化させたいと考えている人

概要

交通体系の変化による地域経済の広域化と競争の激化など、周辺の地域企業がおかれる状況はますます厳しく、また、情報化や国際化の波によって、その環境もめまぐるしく変化しています。こうした中、地域企業の経営問題に取り組むために、実務的で実践的な能力を備えた人材が強く求められるようになってきました。
本学では、「地域ビジネス・プロフェッショナルの育成」を目標に掲げ、2000年4月に経営学研究科(経営学専攻)を開設しました。創造力と実践力を備えた、真に地域経済に貢献できる人材育成をめざします。

特色

 地域社会や海外に開かれた大学院

学部卒生だけでなく、社会人にも広く門戸を開いた大学院です。
社会人学生が修学しやすいよう、昼夜開講制を導入し、高度専門職業人の養成を念頭においた高度な経営教育を行っています。また、海外からの留学生も積極的に受け入れています。

 税理士の資格取得に有利

会計学領域の授業科目の履修は、税理士、公認会計士などの職業会計人や、企業内の会計実践担当者の養成、社会人の再教育に有利です。
特に会計学関連特別演習履修者に限り、税理士試験科目の一部(簿記論または財務諸表論)が免除される特典もあります。

 科目等履修生・研究生制度の開設

数科目に限定して研究できる科目等履修生や、特別演習に参加し、研究テーマにもとづいて研究する研究生制度があります。

 研究活動のサポートが充実

大学院生が研究に打ち込めるように専用の研究室を設けています。また、パソコン演習室や図書館のパソコンは学内LANで結ばれており、学内すべてのパソコンでオンラインデータベースにて研究に必要な情報検索を可能にするなど、研究活動をサポートします。

 秋学期(10月)入学が可能

秋学期入学の出願資格を満たし、秋入学試験で合格すれば、10月に入学することができます。

 

 

教員

研究科長 佃 昌道

職 名 氏  名 専門分野
教 授 佃  昌道 情報学
教 授 丸山 豊史 経営学・経営情報
教 授 植木 英治 経営学原理・経営学史・経営教育論
教 授 井原 理代 会計学・簿記論・経営分析論
教 授 正岡 利朗 経済学
教 授 ウィリアムズ R.T. 英会話・アメリカ文化
教 授 山口 直木 情報科学
准教授 浮穴 学慈 情報科学
講 師 岡本 丈彦 経営経済学、経営学史、コーポレート・ガバナンス、経済倫理・企業倫理

専任教員数 9名

授業科目、授業計画(シラバス)、授業の方法及び内容等

学納金

高松大学・高松短期大学
〒761-0194 香川県高松市春日町960番地 TEL:087-841-3255

COPYRIGHT(C)THE REGENTS OF TAKAMATSU UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.