HOME > TOPICS > 2月23日 秘書科「歩き遍路」体験学習

TOPICS

2017.02.28
2月23日 秘書科「歩き遍路」体験学習

2月23日、秘書科「地域文化研究Ⅰ」の授業を受講する学生が、さぬき市前山にある「おへんろ交流サロン」から大窪寺までの11kmを歩く体験学習を実施しました。歩き遍路学習では、「おへんろつかさの会」に所属されている方に道案内や解説をしていただきました。
おへんろ交流サロンで四国遍路の歴史や、四国遍路の父と言われる真念さん、納札などについて学びました。四国遍路は、昔から修行の場であり、人々の心のより処であり、祈りの場であったこと、その大元には、弘法大師・空海を敬う心があることを再認識しました。
歩き遍路では、白衣、菅笠、金剛杖を持って道中にある丁石や接待碑、行き倒れのお遍路さんの遍路墓が点在していました。遍路墓には真新しい樒がお供えされ、古の人々のお遍路さんへの愛情を感じるだけでなく、今も地元の人々がお遍路さんを大切に思っていらっしゃることを学びました。

 

h29topi0223_1.jpg h29topi0223_2.jpg

 

h29topi0223_3.jpg h29topi0223_4.jpg

 


取材:さぬき市ケーブルテレビ

高松大学・高松短期大学
〒761-0194 香川県高松市春日町960番地 TEL:087-841-3255

COPYRIGHT(C)THE REGENTS OF TAKAMATSU UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.