HOME > TOPICS > 大学生が瀬戸内国際芸術祭ボランティアに参加

TOPICS

2016.08.18
大学生が瀬戸内国際芸術祭ボランティアに参加

大学授業「総合講座」を履修している経営学部、発達科学部の学生約160名が、瀬戸内国際芸術祭2016の夏会期でボランティアを行っています。
総合講座では、地域との関わりを学び、地域の特徴や地域活動の大切さを知ること等を学んでいます。事前学習として、6月に瀬戸内国際芸術祭を担当している香川県文化芸術局から講師を招き、概要や地域への効果、ボランティアサポーターの役目、活動に対する心構え等の説明を受けました。
事前学習を踏まえ、学生たちは8月から9月初旬にかけて、豊島、女木島、男木島、小豆島で受付や誘導などのボランティアを行います。豊島でボランティアを行った学生は、「おはようございます!」と元気に来場者をお迎えして瀬戸内国際芸術祭のスタッフの一員として活動しました。

 

h28topi0818_1.jpg h28topi0818_2.jpg

高松大学・高松短期大学
〒761-0194 香川県高松市春日町960番地 TEL:087-841-3255

COPYRIGHT(C)THE REGENTS OF TAKAMATSU UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.