HOME > TOPICS > 5月9日 茶摘み・製茶体験実習

TOPICS

2016.05.19
5月9日 茶摘み・製茶体験実習

5月9日、秘書科学生5名が、「地域文化研究Ⅰ」の授業の一環で国の特別名勝・栗林公園内にある茶園で茶摘みと製茶体験をしました。
初夏の茶畑で柔らかな茶葉を摘み取り、大学でホットプレート、電子レンジなどを使って、製茶作業を行いました。お茶の香りが広がる教室内で、電子レンジに1分程度入れては、茶葉を乾かし、ホットプレートで茶葉をよる(茶葉の形をつくっていく)、再び電子レンジに入れる・・・と、根気強く作業を繰り返します。学生達は、山もりの生葉が製茶後にとても少なくなったことにびっくりしていました。
作業終了後、できあがったばかりの茶葉を急須に入れ、試飲した学生達。自分達で摘み取り、製茶したお茶の味は格別です。爽やかな緑色で、苦みや渋みが少なく、香り豊かなお茶でした。
学生が作ったお茶は、学生手作りのリーフレットを添えて、10月に実施予定のお接待実習にて、お遍路さんへのお土産としてふるまう予定です。

 

h28topi0509_1.jpg h28topi0509_2.jpg

 

h28topi0509_3.jpg h28topi0509_4.jpg

高松大学・高松短期大学
〒761-0194 香川県高松市春日町960番地 TEL:087-841-3255

COPYRIGHT(C)THE REGENTS OF TAKAMATSU UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.