HOME > INFORMATION > 海外研修(ニュージーランド)体験記 8/22~8/28

INFORMATION

2010.08.22
海外研修(ニュージーランド)体験記 8/22~8/28
8月21日~9月11日の間、本学学生が学術交流協定校のニュージーランドクライストチャーチ・ポリテクニック工科大学(CPIT)の海外研修に参加しました。
ニュージーランドで発生した地震(NZ時間9月4日午前4時35分発生)により、研修先であるクライストチャーチ・ポリテクニック工科大学が、建物の安全点検のために閉校の措置を取り、学生全員が、11日(土)に帰国しました。
地震発生時、学生たちはファームステイに出かけており、全員無事でしたが、プログラムを中断して帰国することになりました。
帰国するまでの学生による体験記を掲載しておりますので、ご覧ください。

海外研修(ニュージーランド)体験記
 '10/8/28 「松ぼっくり拾い」

今日は、ホストファミリーのみんなと近所の松林に松ぼっくりを拾いに行きました。途中、カップのアイスクリームを買ってもらいましたが、ニュージーランドのカップアイスはとても柔らかく珍しい食感でした。拾った松ぼっくりは、暖炉にくべるそうです。

夕食は、てんぷらと茶碗蒸しを作って、皆さんにごちそうしました。日本語で「おいしい!」とほめていただき、とても嬉しかったです。

(子ども発達学科 北村 碩子)



 '10/8/27 「Funny Japanese」

クライスト チャーチはアジア系移民が多く、そのため中華、韓国、タイ料理など、様々な国の料理を楽しむことができます。お寿司をはじめ、てんぷらなどの日本食も人気 で、町の至る所でSUSHIの看板を目にします。しかしオーナーは日本人でないことがほとんどのため、お店の看板にはユニークな間違い?が多いです。

Sushi-Teriyaki-Tempura-ドンカツ!?!?豚カツ?カツ丼?

(引率 井上 浩巳(秘書科講師))


 '10/8/26 「初めてのIce Skating」

今日のactivityは、Ice Skatingでした。みんなに助けてもらいながら滑ってみたけれど、いまいち上達には繋がらず...。平日の昼間にも関わらず大人も何人かいて「やっぱり ニュージーランドは全体的にゆったりしているのかな」と思いました。スケート場を出る20分ほど前にリンクの天井にあるライトが赤や青に変わって、ノリの いいBGMの中、小さな子もスイスイ滑っていました。こういう雰囲気はアイスショーの観客としてなら経験があるけれど、滑る立場では初めてだったので「面白い仕組みだな」と新鮮に感じました。ちゃんと滑れるようになったら、またここへ来て今日よりももっと滑りたいです。

(保育学科 福井 彩花)


 '10/8/25 「Fudge甘あま~☆」

今日は楽しみにしていたファッジコテージに行きました♪お店の中はとってもキュートでシャッターチャンスがいっぱいありました!!

中に入ってまずは作り方などの説明を聞きました。その後、いろんなフレーバーを味見させてくれましたが、どれもとっても甘あま~♪確実におデブちゃんまっしぐらって感じです。(笑)

中でも特に気に入ったのはチョコとラズベリー味かな~♪作りたてのトロトロ状態のも味見させてくれて、それがものすごく美味しかったです!帰るまでにもう一回は絶対行くつもりです♪

(保育学科 堺 美沙紀)


 '10/8/24 「Rock Climbing」

今日は、午後からのアクティビティで Rock Climbingを体験しました。下を見ず、ひたすら登り続け、ふと足元を見ると・・・ものすごく高い!簡単なコースに挑戦した後は、各自のレベル(度 胸?)にあったコースを選び、登りました。難易度の高いコースを選ぶと「石がないっ!」って焦ったり、おかしな格好になったり、降りるときに宙ぶらりんになったり・・・。初めてのロッククライミングを存分に楽しむことができました。

午前中、腹痛の私に薬をくれた堺さん、ありがとう。みんなで助け合って、日々を過ごしています!

(保育学科 黒田 雅)


 '10/8/23 「学校START」

初めて BUSに乗って、ホームステイ先からCPITへ行きました。朝は、ホストマザーが、CPITまで案内をしてくれましたが、とても難しくて、帰りは迷子になりました。授業を受けるクラスは、思っていたよりも日本人が多くて、ちょっと安心しましたが、せっかくニュージーランドまできているので日本語禁止にしよ うと決心!

写真は、午後のキャンパスツアーの時のものです。図書館にはLanguage Self Access Centreという様々な教材の揃った語学自習室があるので、そこでしっかり勉強をしようと思います!

ホームステイ先に帰ると4歳と9歳の女の子たちが、私の帰りを心待ちにしていてくれて、とても嬉しかったです。夕食までの時間は、宿題をしたり、子どもたちと遊んだり、DVDを見て過ごし、今日1日楽しく過ごしました。

(保育学科 尾崎 円)


 '10/8/22 「いざニュージーランドへ!」

長い長い飛行機の旅。高松を出発してから29時間後、憧れの都市クライストチャーチに到着。飛行機は、乗り換えも、機内食の注文もすべて英語で、うまく聞き取ることができず・・・。ノートに英文をまとめてはいたけど、実際に使ったり聞き取ったりするのは難しいなと感じました。でも、頑張って早く慣れたいと思います!

楽しみにしていたクライストチャーチは、空も街並みもすごくきれいで、これからの3週間がとても楽しみです!

(保育学科 赤松 さくら)

高松大学・高松短期大学
〒761-0194 香川県高松市春日町960番地 TEL:087-841-3255

COPYRIGHT(C)THE REGENTS OF TAKAMATSU UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.